飲食店向けタッチキー搭載レジスター人気2機種を比較!低価格にも関わらず便利すぎる機能を紹介

飲食店レジスター比較バナー

飲食店では、タッチキー搭載レジスターが人気です。
タッチキーとは、メニュー単品を一つ一つボタンに
メニュー名、単価、部門を設定することが出来ます。

例えば、焼肉定食、1000円を登録すれば、
ボタンひとつで呼び出すことが出来ます。

最初に、メニュー、単価を設定してしまえば、
ご注文伝票を見ながら、メニュー名を押すだけなので、
金額入力の間違いが少なくなり、
レジ業務の時間短縮にも繋がります。

また、レシートには単品名が出るので、
お客様にも明朗会計で信用度もアップします。

見た目・デザインの比較

デザインでは、カシオ TK-2600-4Sが人気、
理由はシンプルなデザインとコンパクトさにあるようです。

【TK-2600-4S(NK-2000-4S)】
幅330 × 奥行360 × 高さ198mm(客用表示を出した高さ240mm)
約5.5kg(ドロア含む)

【XE-A417】
幅360 × 奥行425 × 高さ330mm(客用表示を出した高さ365mm)
約12.0kg(ドロア含む)

XE-A417
オペレータ用表示部は「漢字対応」10文字×4行の
大型液晶を採用で、レジ操作が分かりやすくなっています。

レジスター操作性の比較

タッキー自体の操作性は、ほとんど差がありませんが、
カシオ TK-2600-4Sは、数字部分がストロークキーになっています。
タッチキーより操作しやすいというお客様が多いです。

【TK-2600-4S(NK-2000-4S)】
NK-2000タッチキー
【XE-A417】
xe-a417touchkey

シャープ XE-A417はPCとの連動機能が手軽に出来、
無料でダウンロード出来る設定ソフトを使って、
レシート、領収書に入る店名や住所を設定でき、
タッチキーのメニュー設定も出来ます。
PCで設定したデータをSDカード(別途購入が必要)を使って
レジスター本体に移すことが出来ます。

カシオ TK-2600-4Sの場合基本的には、
レジスター本体を使って設定します。
パソコンを使って設定する場合は、
「ネットレジ」と呼ばれるサービス(月々料金が必要)の
契約が必要になります。

数字を入力が多い店舗は、ストロークキー搭載の
カシオ TK-2600-4Sが向いていますが、
タッチキーをメインで使う飲食店では、
シャープ XE-A417が人気です。

拡張性の比較

CASIOには「ネットレジ」サービスがあり、
レジの設定から、売上管理などをウェブ上で閲覧することが出来ます。
クレジット端末の契約も可能です。

XE-A417にもクレジット端末連動可能です。

両機種ともに、
別売りのハンドスキャナーを接続すること出来ます。

主なスペックをまとめました

カシオ TK-2600-4S(NK-2000-4S)

Yahooショップ レジコ TK-2600-4Sのご購入はこちら

【価格】
55,800円

【サイズ】
幅330 × 奥行360 × 高さ198mm(客用表示を出した高さ240mm)約5.5kg(ドロア含む)

【設定方法】
レジスター本体にて設定出来ます。
ネットレジサービスに契約すると、パソコンを使って設定出来ます。

【部門数】
4部門

【責任者】
20責任者

【PLU数】
20,000PLU

【タッチキー数】
1面72個 ×3面 = 最大 216個まで登録可能

【ロール紙タイプ】
58cm幅感熱紙。
2ロール紙タイプ。
オートカッター方式を採用。

【店名・領収証ロゴ作成について】
メーカーが有償(RAC-13)で作成します。
ヨコ型領収書発行出来ます。

【ハンドスキャナ】
別売りのハンドスキャナー(HHS-19)接続出来ます。

【電子決済端末】
決済端末の導入と別途契約により連動可能です。

【仮締め機能】
テーブルごとのオーダー登録や追加登録、仮締め(仮会計)が可能です。

【防水カバー】
WT-90(ストロークキーの防水カバー)

シャープ XE-A417

Yahooショップ レジコ XE-A417のご購入はこちら

【価格】
58,800円

【特徴】
全面フラットキータイプのレジスター。

【サイズ】
幅360 × 奥行425 × 高さ330mm(客用表示を出した高さ365mm)約12.0kg(ドロア含む)

【設定方法】
・レジスター本体にて設定出来ます。
・Windows用設定ツール(無料)をダウンロードして設定出来ます。
・レジスター本体へは、SDカードを使ってデータを流し込みます。
※Windows用設定ツールは下記URLからダウンロード可能です。
無料カスタマサポートツールのダウンロード

【レポート内容】
xe-A417kinou

【部門数】
20部門

【責任者】
20責任者

【PLU数】
10,000PLU

【タッチキー数】
1面70個 ×3面 = 最大 210個まで登録可能

【ロール紙タイプ】
58cm幅感熱紙。
2ロール紙タイプ。
オートカッター方式を採用。

【店名・領収証ロゴ作成について】
無料のダウンロードした設定ツールで作成可能です。
メーカーでも有償(SDカード含む)で作成も可能です。
ヨコ型領収書発行出来ます。

【ハンドスキャナ】
別売りのハンドスキャナー接続出来ます。

【電子決済端末】
決済端末の導入と別途契約により連動可能です。

【仮締め機能】
テーブルごとのオーダー登録や追加登録、仮締め(仮会計)が可能です。
同一テーブルでの個別会計にも対応できます。